• さとふ

問診


こんにちは!さとふ鍼灸院です。


今回は引き続き、四診の中の一つ、問診について説明したいと思います。



問診は鍼灸院に限らず、病院や接骨院等の他の医療機関でもされる事なので馴染みは深いと思います。

お悩みの症状について、最初に詳しくお話を聞くものですね。


難経六十一難には「問うて之を知る、之を工(たくみ)と謂う。」とあります。

「神」「聖」と続いて今度は「工(たくみ)」となりました。

お体の状態への問い方や捉え方を「工夫」する事によって、工に近づけるのかも知れませんね!


病院などで、問診の際に聞かれる内容としては

  • 主訴(来院した理由、一番のお悩み)

  • 現病歴(一番のお悩みの経過、いつから、どんな風に、等)

  • 既往歴(これまでにかかった大きな病気、怪我)

等ではないでしょうか。


この辺りを中心として、普段飲んでるお薬、家族歴(家族で同じお悩みをお持ちの方はいますか?など)を聞かれる事もあるかも知れません。


基本的には同じようにお悩みの症状について掘り下げていく形にはなるのですが、東洋医学的にお体を診ていく上では不足している情報があります。


未病治の記事や、自然治癒力の記事でもお話している、

食欲」「便通」「睡眠

の状態についての情報です。


これらはお悩みの症状と別に考えている場合が多いのですが、よくよくお話を聞いてみると、「症状が出始めた頃から食欲が落ちている。」もしくは「食欲が急激に増している。」という事が多々あります。

便通や睡眠に関しても同じように変化が出ています。

※詳しい内容はそれぞれの記事に書いていますので、気になる方はご確認下さい。


その他、暑がりなのか、寒がりなのかをお聞きしたり、

女性であれば、月経周期は正常に来ているか、月経痛やPMSの症状はあるかなどもお聞きしていきます。詳しくは生理(月経)のお悩みをご覧ください。


このように、お体の事を尋ねていくと、大よそどこに問題があるのかがわかってきます。

そこに検討をつけて、次の切診に繋げていくのです。


以上が問診についての説明になります。


次回はいよいよ経絡治療家にとっての腕の見せ所、切診についての説明になります。

最新記事

すべて表示

気血

こんにちは! さとふ鍼灸院です。 今回は「気血」についての記事です! お悩みの症状を気血の変動として観察する事が大事という事を随証療法についての記事にも書きました。 では、気血の変動の「気血」とは何でしょうか。

随証療法について

こんにちは! さとふ鍼灸院です。 今回は「随証療法(ずいしょうりょうほう)」についてお話していきたいと思います!

どの位の期間通う必要があるのか

こんにちは!さとふ鍼灸院です。 今回は、初めての方によくされる、 「どの位の期間通う必要があるのか」 というご質問について、当院での考えを交えてお答えしたいと思います。

さとふ鍼灸院ロゴ

〒133-0061 ​東京都 江戸川区 篠崎町 7-3-10

中華料理屋 東興軒の裏にございます。

​Googleマップのリンクはコチラ

◎エキテンネット予約です。

​ネット予約はコチラからお願い致します。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
LINE_APP.png

© Copyright さとふ鍼灸院 All rights reserved.