​完全予約制“はり灸専門”

ほのぼの空間

当院は完全予約制になります。

「お悩みを他の人に聞かれるのでは・・・」

心配になる必要はありません。

​​おしゃれな空間ではないかも知れませんが、

​​「リラックス出来る」「癒される」

と、好評頂いております。

​どうぞ気張らずにお越し下さい。

お灸の香りのする

ほのぼのとしたお部屋でお待ちしております。

はり灸専門に拘る理由

当院が「はり灸専門」に拘るのには理由があります。

世間のはり灸に対するイメージ

 

当院が開業した当初は「鍼灸接骨院」でした。
柔道整復師という接骨院の先生の資格を持っていたからです。
何百万もかけて取った資格を使わなければ勿体無いと思っていました。
しかし、今では柔道整復師の資格は一切使っておりません。
それは「接骨院のおまけで鍼も打ってもらえる」という世間の方のイメージが強い事を肌で感じたからです。
鍼灸接骨院という形で開業したものの、中身はほぼ鍼灸院でした。
ですので、外傷(捻挫や打撲など)の方以外は、現在行っている東洋医学に基づいた鍼灸術を施していたわけですが、来院される方の中には他の鍼灸接骨院と同じように「鍼に電気を流してもらいたい」「強い刺激の鍼をしてもらいたい」というお声を頂く事もありました。
しかし、この要望にお応えする事は出来ませんでした。
東洋医学に基づいた鍼灸術は、筋肉のコリや痛みのある所に刺激を与えて緩和させるようなものではありません。
この誤解を解く為に、接骨院の看板を降ろしました。

はり灸専門の方が良い理由

 

マッサージの併用や、整体との併用をした方がより効果が大きいと思われがちなのですが、私はそうは思いません。
折角整った気血の状態がマッサージをする事で乱れてしまう事もありますし、逆にマッサージをする事で一見整ったように見えるが、実際は補いが足りていなかったり、邪が残っている事もあります。
マッサージを否定しているわけではありません。
どっちもいい所取りは出来ないという私の考えです。
(※マッサージが出来る国家資格は「あんまマッサージ指圧師」の資格をお持ちの先生だけです。私は持っていません。)
脈を診ながら鍼をする経絡治療を正しく行うには、はり灸専門にする必要があるのです。


日本の伝統鍼灸を伝えたい

 

伝統鍼灸とは言っても、流派がいくつも存在しています。
その中で私は縁があり「東洋はり医学会」に所属しています。
たくさんの先輩方が、皆さんの健康の為、この素晴らしい技術を後世に残す為、忙しい中時間を作って勉強会に参加しています。
私はまだまだ若輩者ではございますが、先輩方と一緒に勉強会に参加し、手から手への指導を受け、日々勉強しております。
そして、いずれは伝統鍼灸を伝える立場になって行かなくてはなりません。
その為には、はり灸専門に拘り、常日頃勉強をしなくてはならないのです

 

はり灸専門の選択肢を


鍼灸の形として、美容に特化したもの、整体やマッサージと組み合わせたもの、西洋医学的なものなどがあっても良いと思います。
目を惹く広告、SNSの投稿、テレビでの紹介など様々あります。
しかし、日本の本来の鍼灸術はみなさんの健康にそっと寄り添うものです。
派手な事はせず、地域に根付いて皆さんの健康に寄り添っています。
当院に限らず、「はり灸専門」の鍼灸院を是非ご利用してみて下さい。

さとふ鍼灸院ロゴ

〒133-0061 ​東京都 江戸川区 篠崎町 7-3-10

中華料理屋 東興軒の裏にございます。

​Googleマップのリンクはコチラ

◎エキテンネット予約です。

​ネット予約はコチラからお願い致します。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
LINE_APP.png

© Copyright さとふ鍼灸院 All rights reserved.