こんなお悩みに

相談の多いお悩み

当院で行うやさしい鍼

​様々なお悩みに対応出来ます。

上記以外では

自律神経失調症、不妊治療

心の病(うつ病、適応障害等)

むずむず脚症候群

美容のお悩み、眼精疲労、ED

円形脱毛症、花粉症、不眠症等々

様々なお悩みの方が来院されます。

​継続して治療受けると調子が良いから

という方もいらっしゃいます。

 

​自律神経を整える

自律神経失調症

 

聞いたことはあるけど

具体的にどんな症状が出るか
わからない方も多いと思います。
具体的な症状を挙げきれない程

人によって症状の出方が様々なのが

自律神経失調症です。
代表的な症状をいくつか挙げてみます。
頭痛、便秘、下痢、食欲の減退、不眠、のぼせ、立ちくらみ、生理不順、イライラ、やる気の減退、全身の倦怠感など
程度は人によって異なりますが

同時に出てくる事もあります。​
共通して言えるのが

原因がはっきりしない

という事です。
ある日突然出てくる方もいれば

段々と症状が辛くなってくる方もいらっしゃいます。
病院で検査を受けても

特に問題が見つからず

症状だけが多岐に渡って出てしまいます。
 

そもそも自律神経とは?


簡単に言えば

自分の意思とは関係なく健康を維持する為に働いている神経の事です。
食事をすれば意識しなくても勝手に便になって排泄されます。
気温が上がって暑くなれば、汗をかいて体温を調節します。
夜になれば体をリラックス(副交感神経が優位な状態)させて、睡眠を促します。
このように、無意識の中で健康な状態を維持する為に働いているものです。
これは、自然治癒力に直結します。
自然治癒力についての記事で詳しくまとめています。)
東洋医学に基づいた治療というのは

自律神経に働きかける治療と思っていただいても差し支えありません。
 
東洋医学に基づいた鍼灸術は

2000年以上も前から

現代でいう「自律神経失調症」に対しての

治療を積極的におこなってきたのではないかと思っています。

体の変化にいち早く気付く


東洋医学的にお体を診る上で

脈やお腹、手足の皮膚の状態を確認する事は必須になります。
しかし、ご自身でも

食欲」「便通」「睡眠」を意識すると

体の変化にいち早く気付く事が出来ます。
どうしても「症状」や「病名」に対して

意識が行きがちになってしまうのですが

同じ体で起こっている変化です。
 

自分の体の変化に気付いたら

日頃の生活を振り返る事が大事です。
そこで調子を取り戻せれば

鍼灸での治療は必要ありません。
それでも長引き、調子が良くない時は
東洋医学に基づいた鍼灸をご検討下さい。

 

 

心身一如

心と体はひとつ

「健康とは、肉体的、精神的、社会的に満たされた状態」

この三つを分けて考えないのが

東洋医学の考え方だと思っています。

精神的に満たされていれば

肉体的にも満たされていくものです。

肉体的、精神的に満たされれば

社会的にも満たされる状態に自然となっていくはずなのです。

感情は体に影響を与えます

治療をしていく上で

どんな感情になりやすいか

普段はどんな性格なのか

それとなくお尋ねする事があります。

もちろん人ですので

喜怒哀楽はあって当然です。

腹立たしい事があれば怒りますし

楽しい事があれば喜びます。

思い悩む事もあれば

悲しんだり、怯える事もあるでしょう。

ところが

いつもイライラしていたり

一日中何かに思い悩んでいたり

訳もなく悲しい気持ちになったり

する事があります。

これはお体に影響を与えますし

お体の変動によって

引き起こされる事でもあります。

七情

感情は七情と言って

五行に分類出来ます。

怒・喜・思・憂・悲・驚・恐」が

偏ってしまう事で

お体に影響を与えると考えます。

生まれ持った体質も影響するので

偏りやすい感情は出てくるものです。

しかし、理解した上で生活を送れると

状況は変わります。

「今の症状と関係ない」と決め付けず、

普段の些細な事まで教えて頂けると

それが治療に反映される事もあります。

気になっている事や

なかなか人に相談出来ない事を

口にするだけで

症状が楽になったりする事もあります。

心と体は繋がっているのです。

さとふ鍼灸院ロゴ

〒133-0061 ​東京都 江戸川区 篠崎町 7-3-10

中華料理屋 東興軒の裏にございます。

​Googleマップのリンクはコチラ

◎エキテンネット予約です。

​ネット予約はコチラからお願い致します。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
LINE_APP.png

© Copyright さとふ鍼灸院 All rights reserved.