さとふ鍼灸院ロゴ

〒133-0061 ​東京都江戸川区篠崎町7-3-10

​中華料理屋 東興軒の裏手にございます。

​Googleマップのリンクはコチラ

◎エキテンかんたん予約です。

​登録が必要になりますが、便利ですので是非ご登録してください♪

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram
LINE_APP.png

© Copyright さとふ鍼灸院 All rights reserved.

こんなお悩みに

相談の多いお悩み

東洋医学に基づいた鍼灸治療は

病名によって左右されません。

​どんなお悩みでも対応出来ます。

上記以外では

自律神経失調症、不妊治療、うつ病

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)

美容のお悩み、眼精疲労、ED

円形脱毛症、花粉症、不眠症等々

様々なお悩みの方が来院されます。

​継続して治療受けると調子が良いから

という方もいらっしゃいます。

 

​自律神経を整える

自律神経失調症」名前だけは聞いたことがあるけど、具体的にどんな症状が出るの?

と思われている方もいらっしゃるかも知れません。

具体的な症状を挙げきれない程、人によって症状の出方が様々になってくるのが自律神経失調症です。

代表的な症状をいくつか挙げてみます。

頭痛、耳鳴り、便秘、下痢、食欲の減退、不眠、のぼせ、立ちくらみ、生理不順、イライラしやすくなる、やる気の減退、全身の倦怠感などなど・・・

これらの症状が、程度は人によって異なりますが、同時に出てくる事もあります。

共通して言えるのが、原因がはっきりしないという事です。

ある日突然出てくる方もいれば、段々と症状が辛くなってくる方もいらっしゃいます。

病院で検査を受けても、特に数値や画像の上では問題が見つからず、症状だけが多岐に渡って出ている状態です。

そもそも自律神経とは何なのでしょうか?

簡単に言えば、自分の意思とは関係なく体の状態を維持する為に働いている神経の事です。

食べ物を食べれば「これを便にして外に出さなくては」と意識しなくても勝手に便になってくれます。気温が上がって暑くなってくれば、汗をかいて体温を調節しようとします。

夜になれば体をリラックスさせた状態(副交感神経が優位な状態)にして、睡眠を促してくれます。

このように、普段の生活で無意識の中で自然と体が働いているからこそ、元気な状態でいられるのです。これはつまりそのまま自然治癒力に直結します。

(自然治癒力については、ブログの方で詳しくまとめていますのでご覧下さい。)

東洋医学に基づいた治療というのは、自律神経に働きかける治療と思っていただいても差し支えありません。

 

東洋医学に基づいた鍼灸術は2000年以上も前から、現代でいう「自律神経失調症」に対しての治療を積極的におこなってきました。

ご自分ではなかなか感じ取れない体の変化を、脈やお腹、手足の皮膚の状態を確認して捉えます。

 

  • 病院に行ってもお薬しか出されずに様子見している方。

  • マッサージや整体に行っても、すぐに戻ってしまう方。

  • とにかく調子が悪いがどこに行っていいかわからない方。

 

是非一度、東洋医学に基づいた鍼灸をご検討下さい。

 

心身一如

簡単に言うと、「心と体はひとつ」。という事になります。

「健康とは、肉体的、精神的、社会的に満たされた状態」この三つを分けて考えないのが東洋医学の考え方だと思っています。

精神的に満たされていれば、自然と肉体的にも満たされていくものです。

そして、肉体的、精神的に満たされている状態であれば、社会的にも満たされる状態に自然となっていくはずなのです。

 

治療をしていく上で、どんな感情になりやすいか、普段はどんな性格なのか、それとなくお尋ねする事があります。

もちろん人ですので、喜怒哀楽はあって当然です。

感情を無理に押さえ込んでしまったりしてないですか?

過剰に感情が表れたりしていませんか?

これらはお体に影響を与えます。

感情は七情と言って、五行に分けて考える事が出来ます。

生まれ持った体質も影響するので、性格を根本から変えるという事は難しいかと思います。

しかし、性格や体質をちゃんと理解した上で日常生活を送れるようになると、状況は変わります。

「今の症状とは関係ない」と決め付けずに、普段の些細な気になる事まで教えて頂けると、それがそのまま治療内容に反映される事もあります。

気になっている事や、なかなか人に相談出来ない事を口にするだけで、症状が楽になったりする事もあります。

それだけ、心と体は繋がっているのです

 

治療と施術の違い

鍼灸治療と、鍼灸施術の違い、ご存知でしょうか?

全然気に留めてない方も多いかと思います。

 

簡単に説明しますと、治療とは医療行為です。

施術は医療行為ではありません。

 

医療行為は、今の日本の法律上は「医者」しか出来ません。

それ以外の接骨院、鍼灸院、あんまマッサージは医療類似行為という扱いになります。

つまり、法律の上では、鍼灸院で行う事が出来るのは「施術」になります。

 

しかし、伝統的な鍼灸術は2000年以上も前から人々の体を「治療」してきました。

それは今でも変わらず、様々なお悩みの人の体を治療しています。

当院ではお体を「治療」する事に拘っています。

 

とはいえ、いくら拘ったところで、決められたルールは守らなければなりません。

このHP上では、「治療」という表現を使っていますが、ポータルサイト(エキテン・しんきゅうコンパス等)では「施術」という表現になっているかと思います。

ルールの上でそういう表現になっていますが、当院では「治療」を行っています。